サッカーの話をしよう

No.1108 近づくJリーグキックオフ

 冷たい西風のなか、日が一日一日と長くなる。それは近づくJリーグ開幕の足音だ。
 25シーズン目のJリーグが開幕する。18日の富士ゼロックススーパーカップ(鹿島×浦和)を皮切りに、2月25日にはJ1が、翌日にはJ2が、さらに3月11日にはJ3が開幕する。
 アスルクラロ沼津(静岡県)がJ3に昇格、今季、Jリーグは全54クラブになった。1993年のスタート時にはわずか8府県に10クラブだった。それが25シーズン目で全国38の都道府県に54クラブにもなるとは、強気の初代チェアマン川淵三郎さんでも予想しなかっただろう。
 昨年12月に鹿島アントラーズがFIFAクラブワールドカップで決勝に進出する大活躍を見せたことで、Jリーグの実力が大きく見直され、同時にJリーグ・クラブの目も世界に向き始めている。
 「本格的な大競争の時代に突入する」(村井満チェアマン)ため、賞金だけでなく総額28億円もの「強化配分金」が上位チームに分配され、今後ハイレベルな外国人選手の獲得に使われることになる。
 「Jリーグは世界で最も競争が激しく、難しいリーグ」と、外国人監督たちが口をそろえて語る。
 毎年のように優勝争いに加わるチームも、毎年残留争いに巻き込まれるチームも、たしかに存在する。しかしそうしたチームが対戦しても必ずしも優勝争いの常連が勝つとは言えないのがJリーグだ。
 「ヨーロッパではホームチームの勝率は6割。しかしJリーグでは5割。世界でいちばん競争が激しいエキサイティングなリーグだ」
 今季からインターネットを通じてJ1~J3の全1040試合を生中継する英国「DAZN」のジェームズ・ラシュトンCEOは、10年間で2100億円という巨額の投資の理由をそう説明する。
 昨年のチャンピオン鹿島はMFレオシルバなど大型補強に成功、Jリーグ連覇とともにアジア初制覇を目指す。対抗するのは、昨年リーグ最多記録に並ぶ勝ち点74を挙げ、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督6シーズン目で戦術をさらに練り上げた浦和か、それとも、FW大久保嘉人など鹿島以上の大補強でチームを一新したFC東京か...。
 Jリーグには、J2から昇格して1年目で優勝という例が過去に2チームある。ことしJ1に昇格したC大阪が、日本のサッカーを熟知する尹晶煥(ユン・ジョンファン)新監督の下、スペインから戻ってきたMF清武弘嗣らの力を結集して優勝争いに加わる可能性も十分にある。
 開幕時には少し寒いかもしれない。しかしすぐに春の風がピッチを吹き渡る。そしてあっという間に、熱気がスタジアムを包み込む。

(2017年2月15日) 
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

サッカーの話をしようについて

1993年から東京新聞夕刊で週1回掲載しているサッカーコラムです。試合や選手のことだけではなく、サッカーというものを取り巻く社会や文化など、あらゆる事柄を題材に取り上げています。このサイトでは連載第1回から全ての記事をアーカイブ化して公開しています。最新の記事は水曜日の東京新聞夕刊をご覧ください。

アーカイブ

1993年の記事

→4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

1994年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

1995年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

1996年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

1997年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

1998年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

1999年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2000年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2001年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2002年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2003年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2004年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →9月 →10月 →11月 →12月

2005年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2006年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2007年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2008年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2009年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2010年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2011年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2012年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2013年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2014年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2015年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2016年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2017年の記事

→1月 →2月