サッカーの話をしよう

No.857 現代の伝説アレックス・ファーガソン

 1986年11月5日夜、スコットランド北東部アバディーンのアレックス・ファーガソンの自宅で電話が鳴った。それがすべての始まりだった。
 「アレックス、うちにきてくれないか?」
 電話の主はマンチェスター・ユナイテッドのエドワーズ会長。「ついにきたか」と心躍ったが、「返事は明日にしてください」と応えた。妻キャシーがこの静かな港町での生活を愛し、イングランドの大都市に移るのはいやと言っていたからだ。この晩、ファーガソンが妻をどう説得したのか--。翌朝、彼は受諾の返事をした。
 スコットランドの5クラブでFWとして活躍、32歳で引退して一時はパブ経営に乗り出したが、ほどなくあきらめ、指導者となったファーガソン。彼を有名にしたのは、78年から8年間にわたって指揮をとったアバディーンでの成功だった。
 80年、セルティックとレンジャーズというグラスゴーの2大クラブによるリーグタイトルの寡占を15年ぶりに破った。84年、85年には連覇を達成。カップでも4回の優勝を成し遂げた。ユナイテッドからオファーを受けたとき、ファーガソンは44歳になっていた。
 信じがたいことに、ユナイテッドが用意した年俸はアバディーンより低かった。だがイングランドのビッグクラブでのチャレンジは彼の大きな望みだった。
 それ以上に驚いたのは、ユナイテッドの選手たちのコンディションの悪さだった。飲酒の習慣をもつ選手が多く、トップクラスの選手とは思えなかった。
 規律を厳しくし、同時にユース育成に力を注ぐことにした。最初の数年は結果が伴わず、ファンやメディアから解任論が絶えなかった。しかしクラブの理事会からの支持は揺るがず、90年にFAカップで優勝すると、93年、実に26年ぶりのリーグ制覇を達成した。
 このころには、フランス代表FWカントナら移籍で獲得したスターたちとともに、ギグス、ベッカム、スコールズ、ネビル兄弟などユース出身選手が次々とデビューして戦力となり、彼らの存在が90年代に6回ものリーグ優勝という黄金期をもたらすことになる。
 今週土曜、サンダーランドを迎えるユナイテッドのホームゲームは、いまや英国の爵位を得て「サー・アレックス」となったファーガソンの監督就任25周年を祝うものとなる。四半世紀で26ものメジャータイトルを取りながら、70歳目前のいまも最前線で戦い続けるファーガソン。その存在は現代の伝説だ。
 
(2011年11月2日)
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

サッカーの話をしようについて

1993年から東京新聞夕刊で週1回掲載しているサッカーコラムです。試合や選手のことだけではなく、サッカーというものを取り巻く社会や文化など、あらゆる事柄を題材に取り上げています。このサイトでは連載第1回から全ての記事をアーカイブ化して公開しています。最新の記事は水曜日の東京新聞夕刊をご覧ください。

アーカイブ

1993年の記事

→4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

1994年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

1995年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

1996年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

1997年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

1998年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

1999年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2000年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2001年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2002年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2003年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2004年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →9月 →10月 →11月 →12月

2005年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2006年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2007年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2008年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2009年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2010年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2011年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2012年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2013年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2014年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2015年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2016年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月 →12月

2017年の記事

→1月 →2月 →3月 →4月 →5月 →6月 →7月 →8月 →9月 →10月 →11月