用具 が付けられている記事

No.1022 青くなってきたJリーグ
2015年4月22日
 「青が多くなったな...」 昨年J3(3部)が誕生したJリーグ。J1からJ3までで何クラブになるのか、正確に知っている人は多くはないのではないか。正解は、J1が18、J2が22、そしてJ3が12で、...

No.1004 スプレー使用の前に考えるべきこと
2014年12月 3日
 FKをつかみそこないゴールを許してしまったGKが、グローブを見て主審に文句を言うという笑い話が英国の新聞に出ていた。ボールの位置を示すための「バニシング・スプレー」がボールに付き、それで滑ったという...

No.947 六角編みのネットでゴールの感動を
2013年9月 4日
 9月になったばかりだが、私の胸には、「ことしいちばん印象に残ったゴール」がすでに決まっている。 6月4日、ワールドカップ出場をかけたオーストラリア戦。終了直前に本田圭佑が決めたPKだ。左足から放たれ...

No.876 ゴールラインテクノロジー秒読みへ
2012年3月21日
 際どいゴールの判定を審判員だけに任せず科学技術を使う「ゴールラインテクノロジー(GLT)」の導入が秒読みにはいった。サッカーのルール改正を決める唯一の機関である国際サッカー評議会が2種類のGLTの最...

No.871 カラー化進むサッカーシューズ
2012年2月15日
 66年ワールドカップ優勝のヒーロー、イングランド代表MFアラン・ボールが初めて白いサッカーシューズをはいてプレーしたのは、1970年8月のことだった。 サッカーが生まれたころ、シューズは革そのものの...

No.758 背番号誕生物語
2009年8月26日
 「クラブカラーの神聖さをけがすものであり、禁止とする」 1928年8月末、イングランド・サッカー協会(FA)とイングランド・リーグ(FL)が、傘下の4クラブに通達を送った。禁止されたのは「背番号」だ...

No.756 「カナリア」は敗戦の産物
2009年8月12日
 南アフリカで開催されたコンフェデ杯で優勝を飾り、2年半ぶりにFIFAランキング1位の座を取り戻したブラジル。来年のワールドカップでも、6回目の優勝を期待されている。きょうは、そのブラジル代表のユニホ...

No.670 ボールのデザインをシンプルに
2007年10月24日
 1923年6月のある土曜日、ブラジルのサンパウロでひとつの試合が行われた。 電力会社のグラウンドでのアマチュアの試合。照明設備があったが、その日は電圧が低かったのか、非常に暗く、ボールが見づらかった...

No.622 GKに防具を
2006年10月25日
 「きのう彼と話すことができた。きれいな英語を話していたし、試みにフランス語で話すと、ちゃんとフランス語で返事をした。一日も早く復帰したいと言っていた。もちろん相当時間を要するだろうが、少し安心したよ...

No.611 シャツをパンツに入れよう
2006年8月 9日
 「日本においては、マナーあるユニホーム着用の観点から、これまでどおり、『シャツの裾をパンツの中に入れてプレーしなければならない』といたします」 日本サッカー協会から加盟団体やチームにこんな通達が出た...

No.603 ストッキングを上げよう
2006年5月10日
 最近、変わったスタイルの選手をときどき見かけるようになった。ストッキングをひざの上まで上げているのだ。少し前まではアーセナル(イングランド)所属のフランス代表FWアンリの専売特許だったが、まねをする...

No.600 30年ぶりに戻った国宝
2006年4月12日
 イングランドの西北部にプレストンという町がある。人口約13万人。19世紀の産業革命時代に重工業の中心地のひとつだった。サッカーでは、「プレストン・ノースエンド」というクラブで知られている。 現在はプ...

No.595 靴を磨こう
2006年3月 8日
 先週、みぞれのドルトムントでボスニア・ヘルツェゴビナ戦を終えた日本代表選手たちは、試合の数十分後にはスタジアムを後にし、あわただしく帰国の途についた。 私はつまらないことが気になる。この日使った練習...

No.590 レフェリーも寒さ対策を
2006年1月18日
 細かなことだが、以前から気になっていたことがある。レフェリーたちは寒くはないのだろうか----。 関東地方では、先日の日曜日(14日)はいきなり気温が上がって春のような陽気になったが、翌日にはまた寒...

No.579 ファンに親切なユニホームの区別を
2005年10月26日
 土曜日夜のスポーツニュースで、ジェフ千葉とヴィッセル神戸の試合を見て驚いた。チームの区別がつかなかったのだ。 ホームの千葉は、黄色いシャツ、紺のパンツとストッキングという正規のセットを着用していた。...

No.572 興味深いU-17世界選手権
2005年9月 7日
 きょう9月7日は、ブラジルが生んだ20世紀最高のサッカー選手ペレの「プロリーグ・デビュー記念日」である。1956年のこの日、サントス所属のペレはサンパウロで行われたコリンチャンス戦に出場し、1ゴール...

No.564 最近のボールの話
2005年7月13日
 「FOOTBALL」といえば国際的にはサッカーという競技のことだが、サッカーボールそのものも示す。 「フットボール自体には進化などないよ。進化するのはそれをプレーする人間なんだ」と語ったのは、78年...

No.525 停電の話
2004年9月22日
 「大変だったでしょう」 9月8日のインド戦を終えて帰国した後、会う人ごとにそう言われた。ハーフタイムの停電事件だ。日本代表が勝ったことよりも、停電のほうが日本のファンの間では大きな話題になっていたら...

No.480 安心してプレーするためのすね当て
2003年9月24日
 「シャツをだらりと出したり、ストッキングを下げているようなだらしなさでは、韓国に勝てない」 先週ソウルで行われたU−22日本代表の試合後、日本サッカー協会の川淵三郎キャプテンが日本の主力選手に苦言を...

No.475 緑の芝に、真っ白なラインを
2003年8月20日
 先週土曜日、横浜で試合を見ていて、非常に気になることがあった。ラインが、ほとんど見えないのだ。 横浜国際総合競技場の記者席は、ピッチに向かってやや右の1階席にある。右側のペナルティーエリアはかすかに...

2