日本代表 が付けられている記事

No.1087 空振りの理由
2016年9月14日
 「なんでなんかなあ」 試合後、日本代表MF本田圭佑はそうぼやいた。ワールドカップ予選タイ戦(6日、バンコク)での「空振り」のシーンである。 前半24分、中央にいたFW浅野拓磨が左に走る。タイミングを...

No.1084 リオ世代、新たな挑戦
2016年8月24日
 日本選手の連日の活躍に沸いたリオ五輪。しかしサッカーはグループリーグを抜け出すことができず、残念な結果に終わった。 3試合で7得点。手倉森誠監督が率いた今回の五輪代表は、これまでにない攻撃力を世界に...

No.1074 キリンカップを成長のステップに
2016年6月 1日
 5年ぶりのキリンカップが始まる。今週金曜日(3日)と来週火曜日(7日)の2日間、日本、ブルガリア、ボスニアヘルツェゴビナ、そしてデンマークの4チームが豊田と大阪で優勝を争う。 誕生は1978年。日本...

No.1055 リオへ、総合力を問われる戦い
2016年1月13日
 アラビア半島東岸の半島国カタール。首都ドーハの1月はとても快適だ。 日中は半袖で過ごすことができるが、日没とともに涼しい風が吹き、ジャケットがないと寒いほどになる。まさに「サッカー向き」の季節だ。 ...

No.1049 日本代表 成長する力はあるか
2015年11月18日
 日本代表は成長しているだろうか―。 昨夜のカンボジア戦で、日本代表は2015年の活動をすべて終えた。 昨年夏に就任したハビエル・アギーレ監督が契約解除となり、バヒド・ハリルホジッチ監督が就任して9カ...

No.1045 ピッチに対するたくましさを
2015年10月21日
 アウェー2試合を戦った10月の日本代表は、シリア、イランと対戦して1勝1分け。結果は悪くなかったが気になったことがあった。両試合とも、前半は苦戦し、後半になってようやく本来の力が出るという形だったこ...

No.1040 U-22強化に日程見直しを
2015年9月 9日
 いまとても気掛かりなのは来年のリオ・オリンピックを目指すU-22日本代表だ。来年1月の最終予選(カタール)に向け、十分な強化試合ができない状態だからだ。 オリンピックは、これまでの日本代表の強化の重...

No.1039 成長が勢いを生む
2015年9月 2日
 「勢い」という言葉でスポーツを語るのを、私はあまり好まない。 勝利のために必要なのは、しっかりとした準備を背景にした「地力」であり、それを発揮するための規律であり、そして粘り強い精神であると信じてい...

No.1035 武漢・日本軍・日本代表
2015年8月 5日
 武漢へは、上海経由ではいった。 「中国の三大かまど」のひとつとして猛暑で知られる武漢で行われている東アジアカップ。こんな町で8月に大会を開催しなくてもいいのに...と思うが、それはさておく。 上海と...

No.1015 ハリルホジッチと新しい交代
2015年3月 4日
 読者におわびしなければならない。延長戦では4人目の交代を認めるというルール改正案について、先週の本コラムで自信満々「今回は可決される可能性が高い」と書いたのだが、先週土曜日の国際サッカー評議会(IF...

【号外】アギーレ契約解除 私の見方
2015年2月 4日
 昨年末からのアギーレ問題のカギは「契約」にあった。 日本サッカー協会側から一方的にアギーレ監督との契約を解除できるのは、代表監督の業務遂行に支障が生じるとき、すなわち「起訴」の段階のはずだった。その...

No.1011 落ち着いて、なすべきことを続けよう
2015年1月28日
 「落ち着いて、ケーヒルにクロスを送りましょう」 オーストラリアで行われているAFCアジアカップの準々決勝。ヘディングで見事な2点目を決めたオーストラリアのFWケーヒルに向けて、スタンドのサポーターか...

No.988 アギーレの時代が始まる
2014年8月13日
 「アギーレ」というのはスペイン北部バスク地方に起源をもつ姓だという。「ギ」にアクセントが置かれ、rが重なる「レ」は「巻き舌」になる。「ハビエル」は日本にキリスト教を伝えた聖フランシスコ・ザビエルにち...

No.984 コンビネーション・サッカーの火を消すな
2014年7月16日
 今回のワールドカップの最大の驚きは、大会終盤でのブラジル代表の「崩壊」だった。 準決勝でドイツに1-7という歴史的大敗(ブラジル代表の歴代最多失点)した傷にまるで塩をもみ込まれるように、3位決定戦で...

No.979 ザッケローニの『夢』
2014年5月14日
 「私が夢を見るのは寝ているときだけ。監督として目の前にあることをしっかりと把握するよう努めている」 ワールドカップ日本代表チーム発表の記者会見で、アルベルト・ザッケローニ監督(61)はこんな話をした...

No.977 代表選び、どこに注目するか
2014年4月23日
 ワールドカップ・ブラジル大会の日本代表発表(5月12日)まで3週間。ザッケローニ監督は精力的に欧州を回り、Jリーグでは候補選手たちの奮闘が続いている。誰が23人にはいるのか、最後まで予断は許さない。...

No.975 キャンプ地選定に問題はないか
2014年4月 9日
 ワールドカップ・ブラジル大会開幕まであと64日。スタジアム完成は時間との競争になってきたが、主役であるブラジル代表の合宿所は余裕をもって大改装が完了した。 大会中ブラジル代表が暮らすのは、リオデジャ...

No.971 王国に挑む日本のボランチ
2014年3月12日
 「ブラジルではね、試合を決めるのは9番ではなく5番だと言われているんだよ」 読売クラブの監督をしていた故・相川亮一さんからそんな話を聞いたのは、80年代のはじめのころだった。 「9番」や「5番」は背...

No.969 浅田真央が見せた本当の強さ
2014年2月26日
 「最後まであきらめない」 多くのプレーヤーが、そして多くのチームがそう宣言する。しかし言うは易く、実行するのは難しい。 2週間にわたって楽しませてくれたソチ冬季五輪。冬の競技ならではの数々の美しい映...

No.953 国もクラブも背負う選手たち
2013年10月16日
 「シンジと会えるなんて、夢のようだよ」 イゴール・チュジョフさん(23)とロマン・レフチェンコさん(22)は、興奮を隠しきれない様子だった。 10月13日、前日ベラルーシ入りした日本代表が首都ミンス...

2 3 4 5 6 7 8