施設 が付けられている記事

No.1070 白馬ファイナル
2016年4月27日
 明日4月28日は「白馬ファイナル記念日」である―。 世界最古の歴史を誇るイングランドのFAカップ。5月21日に行われることしの決勝戦は、マンチェスターユナイテッド×クリスタルパレス。会場はロンドンの...

No.1053 スタジアム革命
2015年12月16日
 2015年はなでしこジャパンの女子ワールドカップ決勝進出はあったが、日本のサッカー全体を振り返ると「苦戦の年」だった印象がある。 男子アジアカップは準々決勝敗退。日本代表監督に就任する前の八百長疑惑...

No.1045 ピッチに対するたくましさを
2015年10月21日
 アウェー2試合を戦った10月の日本代表は、シリア、イランと対戦して1勝1分け。結果は悪くなかったが気になったことがあった。両試合とも、前半は苦戦し、後半になってようやく本来の力が出るという形だったこ...

No.1006 雪の話
2014年12月17日
 都心で早くも雪が降った。この冬は寒さが厳しそうだ。 どんな天候でも試合をするのがサッカーという競技のはずだが、雪には弱い。12月7日には、大雪で新潟県内の交通機関が大きく乱れたため、Jリーグの新潟×...

No.996 シンガポールの夢の舞台
2014年10月 8日
 来週火曜日、日本代表とブラジル代表を迎えるのは、現在世界で最も新しく、最も先進的な「夢の舞台」だ。 シンガポールの国立競技場は、4年間の工事期間と日本円にして約1600億円という巨費を投じて建設され...

No.967 ラインの話
2014年1月29日
 きょうは「ライン」の話である。 平たんな発音の「ライン」ではない。頭にアクセントがくる「ライン」、サッカーのピッチ上に描かれ、ピッチの境界線や各種のエリアなどを示す線だ。 数学で「ライン(直線)」と...

No.923 ブラジル・コンフェデ ピンチ?
2013年3月13日
 6月15日に開幕するFIFAコンフェデレーションズカップに暗雲が立ち込めている。スタジアム建設が間に合わないのではないかというのだ。 アジア・チャンピオンとして日本も出場する「コンフェデ」は、来年の...

No.897 GK練習用ゴール
2012年9月 5日
 ロンドン・オリンピックの試合会場で「なるほど」と思うことがあった。試合前のウォーミングアップ時に、「ゴールキーパー(GK)練習用ゴール」が用意されていたのだ。 下の写真を見てほしい。コベントリーで撮...

No.876 ゴールラインテクノロジー秒読みへ
2012年3月21日
 際どいゴールの判定を審判員だけに任せず科学技術を使う「ゴールラインテクノロジー(GLT)」の導入が秒読みにはいった。サッカーのルール改正を決める唯一の機関である国際サッカー評議会が2種類のGLTの最...

No.870 スタジアム専用化の努力を
2012年2月 8日
 20シーズン目を迎えるJリーグ。町田ゼルビア(東京)と松本山雅(長野)がJ2に昇格し、J1と合わせると全40クラブ。全国の6割強に当たる29都道府県にJクラブが存在することになった。 20年前、Jリ...

No.859 世界一のサッカーグラウンド
2011年11月16日
 「ストップ!」 ブレーキがかかり、車は路肩に止まった。 タジキスタンとのワールドカップ予選の翌日、高さ三百数十メートル、世界最大の規模を誇るヌレークダムを訪れた。このダムひとつが生み出す電力で、タジ...

No.846 男女平等を守れ
2011年8月17日
 先月からずっと「女子サッカーの話をしよう」状態だったが、この際、もう1テーマだけ書いておきたい。男女平等の話だ。 サッカーは、ずっと「男のスポーツ」と考えられてきた。もう27年間も女子サッカーチーム...

No.845 ポニーテールと短髪
2011年8月10日
 「澤(穂希)さんのようになりたい」 日本中の「なでしこ少女」たちが夢をふくらませている。試合前に花束を贈ったのは、全員、澤のように髪を「ポニーテール」に結んだ小学生低学年の女の子たちだった。 7月1...

No.844 有料試合で成長のきっかけに
2011年8月 3日
 「なでしこフィーバー」が止まらない。 今週日曜、なでしこリーグのINAC神戸対岡山湯郷の一戦にはなんと2万1236人もの観客が集まった。 この週末に行われたJリーグ全19試合でこの数字を上回ったのは...

No.770 ヨハネスブルク サッカーシティスタジアム
2009年11月25日
 「そう、このスタジアムは、新しい南アフリカの象徴として、人びとの大きな誇りになるだろう」 完成を目前に最後の仕上げにはいっているスタジアムを見上げながらそう語ると、会場総責任者のソンゲゾ・ナヨさんは...

No.765 238分割されたピッチ
2009年10月21日
 「見てくれ、ここがぼくの芝生なんだ」 スタジアム前に掲出された畳何枚分もの大きな看板の一カ所を指し示しながら、中年のサポーター、ウルス・ライマーさんは得意満面の笑顔を見せた。 「パウル・ヤネス・スタ...

No.760 エピ・ドロストの伝説
2009年9月 9日
 先週土曜日にオランダ代表×日本代表戦が行われたオランダ東部のエンスヘーデ。会場の「デ・グロルシュ・フェステ」は、この町の強豪クラブ、FCトウェンテのホームスタジアムである。そのクラブショップで興味深...

No.720 西が丘サッカー場
2008年11月 5日
 東京ヴェルディの緑とサンフレッチェ広島の紫で埋まったスタンドからは、最後までパワフルな応援歌が絶えることはなかった。11月2日、天皇杯4回戦が行われた西が丘サッカー場は、Jリーグ勢同士の対決に沸いた...

No.667 ベンチの話
2007年10月 3日
 「ベンチ・スタート」という妙な言葉が使われるようになったのは、いつごろからだっただろうか----。 監督、コーチ、ドクターなどとともにサブの選手が座るピッチ横の席を「ベンチ」と呼ぶ。競技規則(ルール...

No.664 スポーツは施設
2007年9月12日
 「スポーツは施設」----。改めてそう思った。 オーストリア南部のクラーゲンフルトという美しい湖畔の町に1週間滞在した。日本代表が国際大会に招待され、地元オーストリア、そしてスイスと、この町に完成し...

2 3 4