女子サッカー が付けられている記事

No.1067 女子サッカーを応援した永遠のサッカー青年
2016年4月 6日
 漫画家の望月三起也さんが亡くなったというニュースを聞き、しばらく呆然とした。 サッカー専門誌の駆け出し編集者時代からお世話になった恩人のひとりでもあるが、日本のサッカー、なかでも女子サッカーにとって...

No.1062 なでしこ あきらめない力を
2016年3月 2日
 必勝を期した初戦のオーストラリア戦で1-3の敗戦。8月のリオ・オリンピックを目指す女子アジア最終予選はなでしこジャパンにとって厳しいスタートとなった。 6チームが参加し、2月29日から大阪で行われて...

No.1038 35周年、100人の笑顔
2015年8月26日
 百人の笑顔が広がった。幸福感が百倍になった。 監督という立場で私が参加している東京の女子サッカークラブ「FC PAF」が、先日、創立35周年を記念するイベントを開催した。 午前中のサッカー、会場を移...

No.1031 なでしこジャパンは全員がMVP
2015年7月 8日
 キックオフ直後の連続失点が響いて敗れた決勝戦は残念だったが、カナダで行われていた女子ワールドカップのなでしこジャパンは、優勝した4年前にも負けない印象的なプレーを見せてくれた。 2011年にドイツ大...

No.940 楽しみな東アジアカップ
2013年7月17日
 連日猛暑の日本とは対照的に、朝鮮半島では梅雨前線が南北に移動を繰り返しながら豪雨を降らせ、各地で被害を出しているという。その韓国で、20日(土)に「東アジアカップ」が始まる。 アジアサッカー連盟の下...

No.906  女子サッカー発展を支えた千野圭一さん
2012年11月 7日
 1982年から98年まで「週刊サッカーマガジン」(ベースボールマガジン社)の編集長を務めた千野圭一さんが、10月31日深夜に亡くなられた。 1954年生まれ。58年間の生涯は短すぎる。だが日本のサッ...

No.895 日本サッカーの未来像
2012年8月22日
 記事のなかでときどき大げさな表現をしてしまい、そのたびに反省する。だが今回書くことは違う。 「ヤングなでしこのサッカーには、日本の未来がある―」 日曜日に開幕したU-20女子ワールドカップ。20歳以...

No.873 イスラム女性の情熱を止めるな
2012年2月29日
 「事件」が起こったのは昨年の6月3日。ヨルダンの首都アンマンでのことだった。 女子ロンドン五輪アジア2次予選初日、ヨルダンとイランが日本の山岸佐知子主審を先頭に入場した。だが試合がキックオフされるこ...

No.861 負の歴史乗り越えたイングランド女子サッカー
2011年12月 7日
 先週水曜日に国立競技場で行われた女子のクラブ国際試合、INAC神戸対アーセナル(イングランド)は立派なゲームだった。 ともに攻撃的なプレーでスタンドを沸かせ続け、女子のサッカーが「見るスポーツ」とし...

No.848 なでしこジャパン誕生秘話
2011年8月31日
 「いましかない」 04年4月、日本サッカー協会事務局の江川純子さんは、強くそう思った。 当時、代表チームに関する事務を担当する部署にいた江川さん。いろいろな文書を書くたびに「女子」とつけなければなら...

No.846 男女平等を守れ
2011年8月17日
 先月からずっと「女子サッカーの話をしよう」状態だったが、この際、もう1テーマだけ書いておきたい。男女平等の話だ。 サッカーは、ずっと「男のスポーツ」と考えられてきた。もう27年間も女子サッカーチーム...

No.845 ポニーテールと短髪
2011年8月10日
 「澤(穂希)さんのようになりたい」 日本中の「なでしこ少女」たちが夢をふくらませている。試合前に花束を贈ったのは、全員、澤のように髪を「ポニーテール」に結んだ小学生低学年の女の子たちだった。 7月1...

No.844 有料試合で成長のきっかけに
2011年8月 3日
 「なでしこフィーバー」が止まらない。 今週日曜、なでしこリーグのINAC神戸対岡山湯郷の一戦にはなんと2万1236人もの観客が集まった。 この週末に行われたJリーグ全19試合でこの数字を上回ったのは...

No.842 美しき女子サッカー
2011年7月20日
 「女子サッカーは美しい」。つくづくそう感じさせられた女子ワールドカップだった。 日本女子代表(なでしこジャパン)が優勝したからではない。決勝戦終了後、日本の選手たちを笑顔で祝福したアメリカのエース・...

No.841 チームで取った得点
2011年7月13日
 「私が得点した形になったのですが、本当にチームのみんなで取ったゴールです...」 ドイツで行われているFIFA女子ワールドカップの準々決勝、3連覇を目指す開催国ドイツを延長戦で下すゴールを決めた女子...

No.840 女忍者のステップワーク
2011年7月 6日
 可憐な「なでしこ」と言うより「女忍者」だった。 ドイツで開催されている女子ワールドカップ。1次リーグのメキシコ戦(7月1日)で見せたMF大野忍(INAC神戸レオネッサ所属)のゴールだ。 MF澤穂希の...

No.804 リトルなでしこにヒントあり
2010年9月22日
 今月、最も強い衝撃を受けたのは、日本代表でもチャンピオンズリーグでもなかった。カリブ海の島国で開催中の世界大会でのU-17日本女子代表の試合ぶりだった。 トリニダードトバゴで9月5日に開幕したFIF...

No.792 なでしこスピリットに学べ
2010年6月 2日
 岡田武史監督率いる日本代表がオーストリアでイングランドを相手に奮闘を繰り広げる数時間前の5月30日午後、中国の成都で、日本女子代表(なでしこジャパン)が来年ドイツで開催される女子ワールドカップの出場...

No.718 TASAKI廃部 別の道はなかったのか
2008年10月22日
 「プレナスなでしこリーグ」の強豪チームTASAKIペルーレの休部、リーグからの退会が発表された。 なでしこリーグでは数少ない企業チーム。北京オリンピックで活躍したDF池田浩美をはじめとした選手たちは...

No.714 中東の女子サッカーブーム
2008年9月24日
 ことしの5月末から6月上旬にかけてベトナムで開催された女子アジアカップ。出場全8チームは、東アジアが5、東南アジアがオーストラリアを含めて3という内訳だった。 オーストラリアを除けば、アジアの女子サ...

2 3