世界のサッカー が付けられている記事

No.1109 進むクラブの国際グループ化
2017年2月22日
 現代のサッカーを支配するのはビジネスマンたちだ。 国際サッカー連盟(FIFA)がワールドカップを48チームに拡大するのも、利益を増やすためだった。クラブサッカーの世界では、ほんのひと握りのビジネスの...

No.1099 アフリカ最南端の『志』
2016年12月14日
 FIFAクラブワールドカップの準々決勝、鹿島アントラーズは後半の見事なサッカーで南アフリカの「マメロディ・サンダウンズ」を2-0で退け、準決勝に進んだ。だがこの試合の最大のハイライトは、敗れたマメロ...

No.1098 シャコペエンセの悲劇
2016年12月 7日
 先週末、世界中で行われた何千もの試合で、選手たちが喪章をつけてプレーした。11月28日に飛行機事故で亡くなったブラジルのクラブ「シャペコエンセ」の選手、役員、同行報道関係者など、71人を追悼するもの...

No.1083  南米サッカーを発展させたオリンピック
2016年8月 3日
 「リオ2016」の開幕が目前となった。総合開会式に先んじて、今夜(日本時間明日午前)には女子の、そして明日には男子のサッカー競技がキックオフされる。 「23歳以下」の年齢制限に加え、クラブに選手の放...

No.1081 五輪サッカーはフットサルに?
2016年7月20日
 「サッカーの大会は土曜・日曜・祝日のほか、週にいちどウイークデーの夜間の試合だけに限る。なおかつ2つの試合のキックオフ間は72時間以上空けなければならない」 ブラジル大統領のジャニオ・クアドロスがこ...

No.1078 EU、12の星の下で
2016年6月29日
 初めて「EU(欧州連合)旗」を見たのは、1990年ワールドカップをイタリアで取材していたときだった。ナポリの丘の上の古城。その頂上に、青地に12の星が円形に並ぶ旗が翻っていた。 「2年後には、ヨーロ...

No.1071 欧州のリーグで優勝に貢献した日本人選手たち
2016年5月11日
 日本時間5月3日未明に岡崎慎司が所属するレスターのイングランド・プレミアリーグ優勝が決まり、日本国内でも大きな話題となった。 5月1日にはルーマニア・リーグで瀬戸貴幸が所属するアストラが初優勝。7日...

No.1070 白馬ファイナル
2016年4月27日
 明日4月28日は「白馬ファイナル記念日」である―。 世界最古の歴史を誇るイングランドのFAカップ。5月21日に行われることしの決勝戦は、マンチェスターユナイテッド×クリスタルパレス。会場はロンドンの...

No.1066 時の支配者
2016年3月30日
 その瞬間、私は湖から跳躍する魚の銀の鱗が朝日をはね返す光景を思い起こした―。 左タッチライン沿いで彼がボールをもつ。相手DFが寄せる。内側にボールを置いた彼が右足をバックスイングする。右サイドへの展...

No.1060 レスターと広島 パニックにならない守備
2016年2月17日
 イングランドのプレミアリーグで首位を走るレスター・シティの試合を見て、サンフレッチェ広島を思い出した。 いまイングランドで最も話題になっているクラブが、日本代表FW岡崎慎司が活躍するレスターである。...

No.1059 地域クラブ選手権 もうひとつの源流
2016年2月10日
 昨夜、FC東京がタイのチョンブリを迎えてAFCチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフを戦った。今季はFC東京のほかサンフレッチェ広島、ガンバ大阪、そして浦和レッズの計4クラブが日本からACLに参加...

No.1057 GLTも追加副審も
2016年1月27日
 もうゴール判定に間違いは起こらない?―。 先週金曜日(1月22日)、欧州サッカー連盟(UEFA)は今夏フランスの10都市で開催される欧州選手権で「ゴールラインテクノロジー(GLT)」を使用すると発表...

No.1052 クラブワールドカップが始まる
2015年12月 9日
 いまから61年前の1954年12月13日月曜日、イングランド中部のウォルバーハンプトンで地元クラブのワンダラーズ(愛称ウルブズ)がハンガリーのホンベドを迎えた親善試合が行われた。 前年、ウルブズはク...

No.1048 裏切られたフェアプレー賞
2015年11月11日
 自らの不明を恥じている。 26年前、国際サッカー連盟(FIFA)は1989年の「FIFAフェアプレー賞」をトリニダード・トバゴに与えた。この国はワールドカップ出場に王手をかけていたが、ホームでの最終...

No.1047 ナイジェリアのタレントを生むアカデミー
2015年11月 4日
 チリで開催中の17歳以下のワールドカップで、ナイジェリアの強さが際立っている。 前回のチャンピオンでもあるナイジェリアは、ラウンド16でオーストラリアに6-0で大勝。準々決勝のブラジル戦では、序盤こ...

No.1046 ラーゲルベックとアイスランド
2015年10月28日
 「サッカーという競技の良いところは、最高の個人技をもっていなくても、チームとしての良いパフォーマンスで勝つ道がいつもあることだ」 強豪オランダを退けて来年フランスで開催される欧州選手権への出場権を獲...

No.1044 テヘランに学ぶ優しさと親切
2015年10月14日
 日本代表の親善試合の取材で、6日間ほどイランの首都テヘランに滞在した。 試合を取材するための報道ビザの発給がなかなかうまく進まず、シリア戦の行われたオマーンからイランに移動するまで冷や汗ものだったが...

No.1036 中国サッカーの新時代
2015年8月12日
 中国の武漢で行われていた東アジアカップで、4チーム中、日本は女子が3位、男子は4位だった。他国のことを心配している場合ではない。しかし私は、中国のサッカーについて考えている。 私が初めて中国代表を見...

No.1028 フィリピンが勝った
2015年6月17日
 日本代表がイラクに4-0で快勝した先週木曜日、アジアの各地ではワールドカップ・アジア第2次予選の第1節15試合が行われた。そのなかで最も驚いたのは、H組でフィリピンがバーレーンに2-1で勝ったことだ...

No.1026 前門のFIFA、後門のUEFA
2015年6月 3日
 「前門の虎、後門の狼」という言葉がある。「一難去ってまた一難」ということをたとえるときに引かれる中国の故事だが、いま国際サッカー連盟(FIFA)、なかでもブラッター会長への世界の風当たりを見ていると...

2 3 4 5 6 7 8 9