ワールドカップ予選 が付けられている記事

No.1087 空振りの理由
2016年9月14日
 「なんでなんかなあ」 試合後、日本代表MF本田圭佑はそうぼやいた。ワールドカップ予選タイ戦(6日、バンコク)での「空振り」のシーンである。 前半24分、中央にいたFW浅野拓磨が左に走る。タイミングを...

No.1085 ロハス事件が教える『覚悟』
2016年8月31日
 2018年FIFAワールドカップのアジア最終予選が明日のアラブ首長国連邦(UAE)戦でスタートする。 過去3大会、順調に出場権を獲得してきた日本。だがアジア各国の力の接近で、今回は楽にはいかないだろ...

No.1048 裏切られたフェアプレー賞
2015年11月11日
 自らの不明を恥じている。 26年前、国際サッカー連盟(FIFA)は1989年の「FIFAフェアプレー賞」をトリニダード・トバゴに与えた。この国はワールドカップ出場に王手をかけていたが、ホームでの最終...

No.1043 ホームで試合ができないシリア
2015年10月 7日
 明日(10月8日)、日本代表は2018年ワールドカップのアジア第2次予選E組の第4戦、シリア戦を迎える。これまで3戦全勝、この組で最も手ごわい相手だ。 会場はオマーンのマスカット。国立競技場にあたる...

No.1028 フィリピンが勝った
2015年6月17日
 日本代表がイラクに4-0で快勝した先週木曜日、アジアの各地ではワールドカップ・アジア第2次予選の第1節15試合が行われた。そのなかで最も驚いたのは、H組でフィリピンがバーレーンに2-1で勝ったことだ...

No.1020 ワールドカップ予選は始まっている
2015年4月 8日
 2018年ロシア大会を目指したワールドカップ予選が始まる―。いや、もうすでに始まっている。 今大会はアジア・サッカー連盟(AFC)正式加盟の46協会が初めてすべてエントリー。予選形式が変わり、12チ...

No.879 世界記録の背景に(オーストラリアvs米領サモア31-0)
2012年4月11日
 4月11日はサッカー史に残る記録が生まれた記念日だ。11年前、2001年のこの日、オーストラリア代表が米領サモアを相手に31-0という国際試合の得点記録を樹立した。 オーストラリア東部のコフハーバー...

No.872 計画的なイエローゲットにレッドカード
2012年2月22日
 ウズベキスタン代表5選手に厳しいペナルティーが科せられた。 昨年11月15日のワールドカップアジア3次予選、タジキスタン戦で計画的に警告を受けたとして、国際サッカー連盟(FIFA)の規律委員会が5人...

No.858 百戦百敗のチャンピオン
2011年11月 9日
 ワールドカップ・アジア3次予選のヤマ場が迫ってきた。タジキスタン(11日)、北朝鮮(15日)とのアウェー連戦だ。 ワールドカップ出場を続けるのは至難の業だ。予選突破に失敗したことがないのがブラジルと...

No.853 ワールドカップ予選に挑むペルー
2011年10月 5日
 世界の6地域連盟のうち最も壮大で最もハードなワールドカップ予選が始まる。今週金曜日、10月7日にスタートする南米予選だ。 南米サッカー連盟加盟国はわずか10。以前はグループ分けして開催していたワール...

No.849 冒険の旅へ、日本代表の精神力
2011年9月 7日
 久々に味わった緊張感だった。 ワールドカップ・アジア予選。先週金曜、日本代表は息詰まるような戦いの末、ロスタイムの4分目になって決勝ゴールを奪い、貴重な勝利を得た。 「一滴一滴が海になる」。ザッケロ...

No.847 ジョージ・ムラドの悲劇
2011年8月24日
 ワールドカップ予選では、いろいろと予測不能なことが起こる。 06年ドイツ大会の予選では、北朝鮮とのアウェーゲーム中立地でのバンコクで、しかも無観客で行われた。 そしてこんどは、9月2日にスタートする...

No.828 ある不屈の物語
2011年4月 6日
 きょうは、「不屈の精神」をもったあるチームの話をしたい。 アフリカ南部にザンビアという内陸の国がある。世界でも有数の銅の産出国として知られ、64年10月、東京五輪の会期中にイギリ...

No.778 アンリが失ったもの
2010年2月 3日
 ティエリ・アンリ(32)。フランス代表主将が、ワールドカップ・ヨーロッパ予選のアイルランドとのプレーオフにおいて手でボールをコントロールして決定的な得点にアシストしたことは昨年11月に大きな話題とな...

No.764 ワールドカップ予選はドラマ
2009年10月14日
 危うく「ブエノスアイレスの悲劇」になるところだった。 後半3分に得た「虎の子」の1点を守ろうと必死のアルゼンチンだったが、ロスタイム突入のわずか15秒前、ペルーに同点ゴールを許してしまったのだ。引き...

No.747 理不尽に屈しない強さ
2009年6月10日
 「日本が最強メンバーでウズベキスタンと戦ったのは、バーレーンを助けるためか」 6月6日、タシケントのパフタコール・スタジアム。ワールドカップ出場を決めた日本代表の岡田武史監督に地元記者からこんな質問...

No.743 ボスニア・ヘルツェゴビナの躍進
2009年5月13日
 「ともに私と縁のある日本とボスニア・ヘルツェゴビナが、南アフリカで対戦することを期待しています」 昨年1月31日、病魔に打ち勝ったイビチャ・オシムさん(前日本代表監督)が初めて試合会場に姿を現したの...

No.739 志はあるか
2009年4月 1日
 「志(こころざし)」について考えている。 サッカーの場でこの言葉を聞いたのは、98年から02年まで日本代表監督を務めたフィリップ・トルシエの口からだった。 ホスト国として予選なしで出場できる02年ワ...

No.736 インドの大いなる野望
2009年3月11日
 オーストラリアが苦戦している。 ワールドカップ予選ではすでに「出場権獲得決定的」と言われているオーストラリア。苦戦しているのは、並行して行われているアジアカップ予選だ。 3月5日にホームで行われた予...

No.731 心理戦
2009年1月28日
 「彼らはホームで勝たなければならない状況にある。つまり彼らには私たちより大きなプレッシャーがかかることになる。当然、私たちも勝ちたい。しかし勝たなければならないわけではない。プレッシャーは、より相手...

2 3