ワールドカップ が付けられている記事

No.1104 サッカー不在のワールドカップ48チーム案
2017年1月18日
 私がFIFAワールドカップを初めて取材した1974年西ドイツ大会。2日間試合があったら2日休みというのんびりしたものだった。基本的に1日4試合、25日間で38試合。期間中に試合が行われたのは半分以下...

No.1048 裏切られたフェアプレー賞
2015年11月11日
 自らの不明を恥じている。 26年前、国際サッカー連盟(FIFA)は1989年の「FIFAフェアプレー賞」をトリニダード・トバゴに与えた。この国はワールドカップ出場に王手をかけていたが、ホームでの最終...

No.1034 49年前の衝撃
2015年7月29日
 あの日から49年もたったのか―。あらためて思った。 1966年7月30日は、イングランドを舞台に開催された第8回FIFAワールドカップの決勝戦だった。ロンドンのウェンブリースタジアムでイングランドと...

No.985 ワールドカップの魂示すスライディング
2014年7月23日
 「おもしろかった」 ブラジルから帰国するといろいろな人からこんな言葉を聞いた。 残念ながら日本代表の上位進出はならなかったが、今回のワールドカップの試合、なかでも「ラウンド16」以降の後半戦は、接戦...

No.984 コンビネーション・サッカーの火を消すな
2014年7月16日
 今回のワールドカップの最大の驚きは、大会終盤でのブラジル代表の「崩壊」だった。 準決勝でドイツに1-7という歴史的大敗(ブラジル代表の歴代最多失点)した傷にまるで塩をもみ込まれるように、3位決定戦で...

ブラジル・ワールドカップコラム「王国にて」No.3 ~「魂は売らないが心はブラジル」
2014年7月12日
 準決勝での地元ブラジルの大敗は意外だったが、今大会はどの試合も満席ですばらしい雰囲気だった。その最大の功労者は、どんなカードでも黄色いシャツを着てスタジアムにやってきたブラジル人ファンたちだっただろ...

ブラジル・ワールドカップコラム「王国にて」No.2 ~「国民の宝」を伝える
2014年7月 5日
 サンパウロの街角に紫色のジャカランダの花が目につくようになった。気がつけば7月。日本で言えば「桜」に当たる季節を感じさせる花だ。7月が最盛期という。 大会も後半。「コパ(ワールドカップ)熱」は上がる...

ブラジル・ワールドカップコラム「王国にて」No.1 ~ 賀川浩さん89歳の「ワールドカップの旅」
2014年6月22日
 開幕のころ真ん丸だった月が「下弦」を過ぎ、だいぶ細くなってきた。そして賀川浩さん(89)の10回目のワールドカップが終わった。 小柄な賀川さんがリュックを背負い杖をついてスタジアムに現れると、前日本...

No.982 開幕の地サンパウロ
2014年6月 4日
 開幕まで残り8日。スタジアムが完成するかの話題ばかりのワールドカップ・ブラジル大会だが、私は楽観的だ。ブラジル人には、世界中がやきもきしているのを楽しんでいるフシさえある。 開幕の地はサンパウロ。市...

No.981 第3GKの誇り
2014年5月28日
 フランス1部バスティアのゴールキーパー(GK)ミカエル・ランドロー(35)はフランス代表としてブラジルに行く。しかし彼がピッチに立つことは99%ない。「第3GK」だからだ。 国際サッカー連盟(FIF...

No.979 ザッケローニの『夢』
2014年5月14日
 「私が夢を見るのは寝ているときだけ。監督として目の前にあることをしっかりと把握するよう努めている」 ワールドカップ日本代表チーム発表の記者会見で、アルベルト・ザッケローニ監督(61)はこんな話をした...

No.977 代表選び、どこに注目するか
2014年4月23日
 ワールドカップ・ブラジル大会の日本代表発表(5月12日)まで3週間。ザッケローニ監督は精力的に欧州を回り、Jリーグでは候補選手たちの奮闘が続いている。誰が23人にはいるのか、最後まで予断は許さない。...

No.975 キャンプ地選定に問題はないか
2014年4月 9日
 ワールドカップ・ブラジル大会開幕まであと64日。スタジアム完成は時間との競争になってきたが、主役であるブラジル代表の合宿所は余裕をもって大改装が完了した。 大会中ブラジル代表が暮らすのは、リオデジャ...

No.974 裸足のインドの真実
2014年4月 2日
 64年前の1950年に開催された最初のブラジルでのワールドカップは、いくつもの伝説で彩られている。 アマチュアのアメリカに敗れた「無冠の王者」イングランド。マラカナン競技場に20万人を集めた最終戦で...

No.965  レシフェの英雄、『あご男』アデミール
2014年1月15日
 ブラジル北東部ペルナンブコ州の州都レシフェ。6月14日にワールドカップの初戦で日本がコートジボワールとの初戦を戦う町だ。 1938年5月、この町が大きな騒ぎに包まれた。フランスで開催されるワールドカ...

No.963 日本人審判3人がワールドカップ決勝の舞台に立つ?
2013年12月25日
 ことし6月16日、ブラジルのレシフェ。FIFAコンフェデレーションズカップの2日目に「世界チャンピオン」スペインが登場、南米の雄ウルグアイと対戦した。 圧倒的にボールを支配するスペイン。ウルグアイは...

No.959 ワールドカップでもFKスプレー?
2013年11月27日
 来年のワールドカップで「FKスプレー」が使用される?...。 ゴール近くでフリーキック(FK)が与えられたとき、ボールから守備側が離れなければならない距離(9.15メートル)を示すために、主審がピッ...

No.954 アイスランドの奇跡なるか
2013年10月23日
 「ここの問題は雪ではない。風なんだ」 (1970年代にこの国の代表監督を務めた英国人トニー・ナップ) 欧州大陸から千キロ以上離れ、北極圏に近い北大西洋の孤島アイスランド。そのサッカーが世界を驚かせて...

No.952 ワールドカップ予選大詰め
2013年10月 9日
 いよいよ大詰めだ。 日本では「ずいぶん昔」になってしまったワールドカップ予選。しかし世界では、来週火曜日(15日)に大きな節目を迎える。この日までに32の出場国のうち21が決まり、残りは11カ国とな...

No.951 22年カタール・ワールドカップは夏か冬か
2013年10月 2日
 2011年1月のドーハ(カタール)滞在は、落ち着いた、とても楽しい時間だった。 1月7日に開幕し、29日に決勝戦を迎えたアジアカップ。ザッケローニ監督率いる日本代表が見事なサッカーで優勝を飾ったこと...

2 3 4 5 6